業者を2社に絞ったそうです

バイク買取の流れとしては、ひとつだけの店舗やバイク買取サイトではなく、複数の業者に依頼し、その中でいちばん高く買い取ってくれるお店や、対応がいいお店など、比較して選んで決めるのがいいと思います。

ネットのサイトでは、複数の業者に一括査定してもらう、というサイトもあります。

これなら、ひとつひとつのサイトや業者に査定依頼しなくてもいいので、とても効率的ですね。

買取額だけでなく、スタッフの対応や返答の迅速さなどいろいろな側面から、最終的に業者を決めるといいと思います。

業者が決まったら、出張査定してもらう日にちや時間を決め、査定がはじまります。

バイク買取の査定内容に納得したら、買取の契約をするわけですが、買取契約にはいくつか必要になる書類があります。

それは、バイクの車検証や登録証、自賠責証明書、印鑑、身分証明書です。

業者が決まり、査定してくれる日が決まったら、必要書類や必要になるものを準備しておくことを忘れないようにしなければなりませんね。

ほとんどのバイク買取業者では、出張して査定額に同意し契約が成立すると、買取金額を現金でお渡しするというケースが多いです。

書類が揃っていなかったりすると、2度手間になってしまうので気をつけたいですね。

兄は、一括査定のサイトを利用して、自分のバイクの買取額を調べたそうです。

その中から、2社を候補にあげていました。

ひとつは一番買取額が高かった業者、もうひとつは、なぜこの金額になったのかとても丁寧にわかりやすく説明があった業者だったそうです。