バイクを高く売るには

洋服でもアクセサリーでもバイクでも、中古のものを販売したり、買い取ってもらうためには、中古であっても状態が良い状態を維持するのがいいですね。

バイク買取サイトに書かれていたのは、買取査定してもらうまえに綺麗に洗車するのがいい、ということです。

ほこりだらけで、汚れたバイクよりきれいに洗車されて、ピカピカしているバイクの方が、印象はいいですからね。

長年バイクを乗っていると、どうしても傷やへこみなどが出てくると思います。

バイク買取する時には、その傷やへこみは、自分で直さずそのままにして査定してもらうのがよいそうです。

というのも、バイク買取業者は、バイク専門のスタッフがいて提携などにより整備修理工場を持っていることがあります。

個人が修理を依頼するよりは、自社で持っている整備工場、または提携している整備工場で安く修理やメンテナンスができるので、修理費用をかけて査定してもらうよりは、そのままで依頼したほうが、お得だというのです。

なるほど、たしかにその通りですね。

業者に修理依頼する時間や費用をかけるよりは、負担が少ないということですね。

また個人相手に売る場合は、相手がそのまま乗って帰る場合が多いので当然車検は通しておかなければなりません。

けれど業者が相手であれば、車検が切れていても車に積んで持って行ってくれるのが普通ですから、車検を気にする必要はありません。

そういう意味でも、業者にそのまま買取ってもらうのが一番負担が少ないでしょうね。

※今回参考にしたサイト→http://www.sakura-bike.jp/kouchin.html

兄がバイク買取を検討している業者は2社あり、まだどちらにするか決めかねているそうです。

特に急ぐということではないので、来年の春まで待ってみようかと考えているそうです。

秋から冬にかけて、バイク買取価格が下がる、ということを聞いてから、売るタイミングを考慮しているようですね。