バイク買取前の洗浄

バイク買取査定のときに気になってしまうのは、「傷やへこみ」ですよね。

小さな傷なら査定額に影響はしませんが、大きな傷やへこみがあった場合、どのくらい査定に響くのか気になります。

バイク買取業者が査定をするさい、勿論ですが傷やへこみを見逃すことがありませんので傷やへこみがないほうが高額査定へつながります。

査定の方法は新車に近い状態を100点とし、そこから減点方式で査定額を算出するといったものなので大きな傷やへこみがある場合、査定額に期待してはいけません。

傷やへこみがあるから査定に響くといっ修理をして査定するば良くなると考えてしまうかもしれませんが、修理費のが高くつき、修理前と後ではあまり変らないのです。

傷やへこみはないにこしたことはありませんが、修理する価値はありません。

昨今では個人で修理できる修理グッズが販売され、簡単に入手できますが、知識と技術がある人なら話は別ですが、基本的には自分で修理しないようにしましょう。

万が一、自分で修理しようとして余計に傷を広げてしまった、なんてことになっては意味がありません。

すこしでばバイク買取査定を良くしたいと思うのなら、しっかりと洗車をし、すみずみまでキレイにするほうが効果的です。

なぜなら外見がキレイなバイクは数万円もさて査定額がアップする可能性があるからです。

すみずみまで洗車をし、仕上げにワックスやコーティング剤で磨きあげてば見栄えもぐんとよくなり、新品のようなつややかな状態になりますのでバイクの印象もよくなりますよ!