カスタム・改造バイクは、買取に出しても高く売れない?

カスタムバイクは買取に出しても高く売れないという定説があります。

それは供給する先が間違っているから~。

カスタムバイク収集家のためのサイトを狙い撃ちしましょう。

買取だけが中古バイクの行き先ではないありません。

バイクは乗り手であるオーナーの意思やクセが強く反映されたもの。

「買取に出すならカスタムではなくノーマルな状態のバイクのほうが高く売れるに決まっている~」。

そんなふうに思い込んでいませんか、たしかに事故車にしてしまったことをきっかけに、改造バイクに目覚めたような人もいます。

そうなると話は別だし、高額査定は期待できません。

しかしそうではないカスタムバイクなら、高く売れる可能性があります。

カスタムバイクにハマって改造に明け暮れているバイカーもいれば、そのカスタムバイクを中古市場でコシタンタンと狙っている収集マニアもいます。

マニアの世界に足を踏み入れ、そういうサークルのオークションに出品すれば、買取に出すより高額で売れることは間違いありません。

しかも相手は収集マニアなので、落札して買ったバイクは大事に乗ってくれます。

純正パーツのほうがいいとか、価値が下がるとか、そういう概念とは違う評価がそこに渦巻いています。

バイクは買取業者に出して買い叩かれるだけがすべてではありません。

カスタム車をありのまま愛してくれる相手を探しましょう。

型式の新しい、新品同様のバイクほど高く売れるのは当たり前のことです。

しかしそれは市場の一画にある需要です。

そればかりがカスタムバイクの行き先ではありません。

カスタムバイク専門の中古車販売店があるので、まずはそこをネット検索してみましょう。

意外な反応が返ってきたりします。